乳母の歴史

ミケーネ時代(3千年以上前)の粘土板に刻まれたミケーネ文字には、女奴隷集団内の乳母の記述がみられる。 日本における神話上の起源としては、『日本書紀』神代下の別説に、「彦火火出見尊が婦人を集め、乳母、湯母、飯かみ、湯人を決め、養育し、これが世…

日本における女性学

日本において「女性学」という訳語を最初に用いたのは、井上輝子の1974年の報告書「アメリカ諸大学の女性学講座」においてである。井上はまた、同年、和光大学で日本における最初の女性学講座「女性社会学特講」を開講し、女性社会学研究会を設立した(1981…

レディーファースト

レディーファーストとは、女性を尊重して優先させる欧米のマナーや習慣と思われているが、実際は女性が先に男性を迎える準備をしたり、先に退出して余計な会話や余計なことをしないなどの意味である。また、先に入口から入ったり、前面に立たせることで、急…

劣化

劣化(れっか)とは、物理的変化などにより品質や性能が損なわれたり、技術革新でより優れた製品が出現することにより、性能が相対的に低下する現象である。ヒトを含めて生物の場合は老化というが、芸能人などに対しても使われることもある。 2007年に『なぜ…

婦人科学

婦人科学は、婦人科疾患等に関連する医学の分野の一つ。産科学と合わせて産婦人科学と称される場合が多い。場合により泌尿器科学と連携して治療にあたる。 元々、女性に関連する特有の疾患を扱う分野として、19世紀初頭より発展してきた経緯を持つ。初期の頃…

ウィン・カンファレンス

ウィン・カンファレンス Women's International Networking Conference (WINConference)は、1998年にノルウェーの社会起業家のパイオニアであるクリスティン・エングヴィグ(Kristin Engvig)により創設された事業である。ウィンとはWomen's International…

レズビアンの歴史

女性同性愛の最も古い記録は、おおよそ紀元前625~570年頃、古代ギリシアのレスボス島に住んでいた女流詩人サッポーとされている。レスボス島がレズビアンの、サッポーの名が「サフィズム」という女性同性愛を示す言葉の語源ともなっている。現代の学説では…

母親

母親(ははおや)とは、女親のことである。 お母さんと一般には言い、親しみをこめて「かあさん」・「かあちゃん」・「お袋」(おふくろ)などと呼ばれる場合もある。「母」という漢字の成り立ちは「女」に2つの乳房を加えた象形文字であり、子への哺乳者、…

母性本能

母性本能とは、広義にはある種の生物の母親が種普遍的にもつ繁殖に関わる行動を引き起こす本能。狭義には未熟な状態で誕生し、一定年齢に達するまで保護者の養育なしに生存できない生物の雌親(母親)に見られる養育行動の反応および行動原理として存在する…

電話機

現代において普及しているスマートフォン等の携帯型無線電話機も電話機の一種だが、本項では、持ち運びしないで運用する電話機(いわゆる「固定電話」)を中心に解説する。 電話機の基本の要素は、音声を電気信号に変換するマイクロフォン(マイク)および電…

非常電話とは

非常電話(ひじょうでんわ)とは、非常時の緊急通報を使用目的とする、電話による通信設備。特に道路交通関連分野の非常電話は、事故や車両の故障を主とする緊急事態を管制施設に通報することを使用目的とする設備である。 日本の場合、都市間高速道路では約…

テレビ電話の口コミ評判

テレビ電話とは、電話にビデオカメラとビデオモニター画面を組み合わせて、相手の顔を見ながら話すことができるシステムの名称である。 世界初のテレビ電話の実験・実用化は、アメリカAT&Tにて行われた。1930年代には実験が行われていた。1960年頃には、Pict…

グラビアモデル

グラビアモデルというのは、(美術モデルでもなく、普通の商業モデルでもなく)異性そのものに興味がある人々のために異性として姿を提供する仕事のこと。雑誌などの販売部数を伸ばすために利用されているので、広い意味では「商業モデル」の一種ではあるが…

下着モデルに向いた女性の体型

下着モデルは、一般的なファッションモデルや水着モデルに求められている体型とは異なり、上品で清潔感のある容姿が重視されている。そのため一般的には「スタイルがよい」とされている体型である女性モデルを起用しても、実際の写真では女性モデルが下品に…

母性本能(非保護的な母性行動)

母親は常に自分の子に尽くすわけではない。マウスは妊娠中のメスが配偶相手ではないオスの匂いをかぐと自然流産するか胚を吸収する。他のげっ歯類の多くは、巣が安全でないと判断すると自分の子を食べる。海鳥の多くは複数の卵をタイミングをずらして産む。…

母性本能(自己犠牲)

一般的に、一人の子(または巣内の子たち)の命と引き替えに自己犠牲する母親は非常にまれである。ヒバリは偽傷ディスプレイを行うが命を引き替えにするわけではない。通常、自己犠牲的な行動はすでに繁殖年齢が終わった母親か、生涯に一度だけ繁殖を行う生…

母性本能(子育て)

母性本能の典型と見なされるのは子育てである。これは鳥類と哺乳類に見られるが、魚類、両生類、爬虫類など他の脊椎動物、一部の昆虫など無脊椎動物にも見られる。子育て行動は昆虫のように学習しなくても行える場合もあるが、哺乳類の多くでは学習や経験の…

母性本能(本能)

現在の生物学においては「本能」という言葉は「衝動」、具体的な「本能行動」を「生得的行動」というのが一般的である。また現代の心理学においては、記述概念としての「本能行動」に言及することはあっても、説明概念として「本能」を用いることはない。こ…

母性本能

母性本能とは、広義にはある種の生物の母親が種普遍的にもつ繁殖に関わる行動を引き起こす本能。狭義には未熟な状態で誕生し、一定年齢に達するまで保護者の養育なしに生存できない生物の雌親(母親)に見られる養育行動の反応および行動原理として存在する…

フェミニン

フェミニン(英: feminine) ♀(雌記号)のこと。 性別による特徴、主に身体的な違いに由来する。 男性目線の描写が多く、多くは女性をネガティブに表現する際に使用される。 母性を強調した表現。 対義語にマスキュリンがあり、頻繁にフェミニンに並列して…

フェロモン(害虫駆除の目的で利用)

害虫駆除の目的でフェロモンを利用する場合がある。 たとえばゴキブリは、戸棚の奥などによく集まっているが、これは集合フェロモンを出しているためである。 そこで、この成分を誘引剤として利用し、ゴキブリを粘着捕獲するとか、毒餌を喰わせるなどの方法…

フェロモン(性周期同調フェロモン)

ヒトで初めて発見されたフェロモン。腋下部から分泌される無臭のフェロモンで、それを嗅ぐことにより月経の周期が変化する。 以前より修道院や女子寮のルームメイトなどの月経周期が次第に同調してくること(寄宿舎効果、ドミトリー効果)が知られていたが、…

フェロモンの種類(女王物質)

ハチやアリなど社会性昆虫は階級分化物質や女王物質と言われるものによって、階級社会の形成と維持をしている。女王バチが発する女王物質(queen substance)は、他の雌の卵巣の発育が抑えられて、働きバチとしての行動を起こすようにするよう働く。もし、女…

フェロモンの種類(プライマーフェロモン)

受容した個体の内分泌系に影響を与えるものである。 女王物質ハチやアリなど社会性昆虫は階級分化物質や女王物質と言われるものによって、階級社会の形成と維持をしている。女王バチが発する女王物質(queen substance)は、他の雌の卵巣の発育が抑えられて…

フェロモンの種類(リリーサーフェロモン)

他個体に特異的な行動を触発させる。 性フェロモン成熟して交尾が可能なことを他の個体に知らせる。また、それを追って異性を探し当てるのに使われる。 道標フェロモン餌の在り処など、目的地から巣までの道のりにフェロモンを残し、その後を他の個体に辿ら…

フェロモン(分類群との関連)

昆虫から発せられるフェロモンの研究もよく進められている。昆虫の行動は、いわゆる本能行動であって、ごく限られた刺激に対して限られた反応を返すように組み立てられている傾向があり、その中で、フェロモンの果たす役割は大きい。下に述べるような多くの…

フェロモン(一般的性質)

蛾の雌が雄を誘引する様がファーブルの『昆虫記』にも記されており、フェロモンの存在は当時から推測されていた。当初、同種の動物間で情報伝達される外分泌物は「エクトホルモン」と名づけられていた。しかし、1959年にカールソン(Peter Karlson)とブテナ…

フェロモン

フェロモンは、動物または微生物が体内で生成して体外に分泌後、同種の他の個体に一定の行動や発育の変化を促す生理活性物質のことである。 蛾の雌が雄を誘引する様がファーブルの『昆虫記』にも記されており、フェロモンの存在は当時から推測されていた。当…

碧志摩メグ騒動

2015年。伊勢志摩サミット(主要国首脳会議) が開催される三重県志摩市公認の海女の萌えキャラ「碧志摩(あおしま)メグ」が、「胸や太ももを強調しすぎ」「海で生きてきた海女の伝統と文化をバカにしている」「ロリコン」と論争が起きた。志摩市内の海女は…

日本においてのフェミナチ表現活用

近年、Twitterを中心としてフェミニズム及びフェミニストを主張する女性が中心となって、アニメキャラクターや漫画を中心とした作品に対して過激な抗議活動が展開されることが多々ある。それに対してファン側から過激な主張をするフェミニストのことを「フェ…